【動画】大台ケ原駐車場の天の川を動画撮影しました(2021年)

【動画】大台ケ原駐車場の天の川を動画撮影しました(2021年)

2021年4月19日 15:00に大台ケ原ドライブウェイの冬季閉鎖が解除されました。
というわけで、早速その日の夜に大台ケ原の駐車場まで星空と天の川を撮影に行ってきました。

スポンサードサーチ

大台ケ原駐車場で撮影した天の川の動画

真っ暗な夜空に白銀に輝く天の川がとても綺麗でした。

星空動画の撮影設定・機材に関しては、こちらの記事をご参考下さい。
参考記事:星空動画、始めました(Sony a7SⅢ)使用機材など【星景動画】

撮影小話

冬季閉鎖の解除直後でしが道路上に積雪や凍結もありませんでした。深夜でしたが駐車場での気温は5度と割と暖かめ。この少し前に鶴姫公園に行ったときはマイナス4℃でしたので、覚悟してきたのですが・・・。
参考記事:鶴姫公園の星空と天の川をSONY a7SⅢで動画撮影しました

去年の10月末に大台ケ原の山頂や正木峠で満月の撮影をして以来なので、約半年ぶりの大台ケ原でした。
参考記事:満月の大台ケ原は幻想的だった(正木峠・日出ヶ岳)【動画あり】

今回は最高ISO409600を多くのカットで使用しました。おそらく14mmの超広角(SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART)で撮影しているシーンはすべてISO409600だったかと思います。

SONY a7SⅢを手に入れて最初にテスト撮影した時は、星空でのISO409600は結構ノイズが酷く色味もおかしかったので使用は控えていましたが、今回は編集で思っていた以上に良い感じに仕上げる事が出来たように思います(S-LOG3にて撮影)。ただし、明るい照明などが入るシーンではかなりノイズ感が出ているようなので使用するシーンをよく考えないといけないな、と思いました。

いやしかし、星空動画撮影するためにSONY a7SⅢを購入しましたが、まさかここまで星空や天の川を動画撮影出来るなんて思ってもいませんでした。素晴らしいカメラですね。
参考記事:SONY a7SⅢで星空撮影して思うこと(星景写真、動画)



今回の撮影は駐車場のみ。また今度来るときは、山頂や正木峠まで行ってみたいと思っています。

スポンサードサーチ

撮影した写真を紹介

こちら、大台ケ原の駐車場はほとんど明かりがありません。この写真は近くの車のルームライトが点灯している時に撮影しました。明かりがアクセントになっています。

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM ART

こちらは上の写真と同じ場所から、14mmレンズにて。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

こちらは14mm縦撮影を約7枚くらいをパノラマ合成しました。いい加減にパンしながら撮影したのでちょっと歪んでしまいましたが。駐車場も広く、空が開けているのが良くわかります。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART(パノラマ合成)

夏の大三角を中心に撮影しました。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

50mmで天の川の中心部を撮影。プロソフトンBを使用しています。開放F1.4で撮影したため、プロソフトンBを使用していても画面端の星が結構歪んでしまいました。

Carl Zeiss PLANAR F1.4 50mm

上空の天の川を撮影してみました。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

このブログについて

このブログでは各地での星空撮影記録を記事にしています。下記に地域別にまとめていますのでよろしければご覧ください。

→奈良県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→和歌山県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→三重県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→愛知県の星空撮影記録まとめ記事を読む

YouTubeチャンネル「星を撮りに行く」では星空撮影の様子、星空動画を配信。高評価・チャンネル登録いただけると、とても嬉しいです!

www.youtube.com

動画カテゴリの最新記事