奥明日香天空展望台へ星空の撮影に行きました(奈良県明日香村)

奥明日香天空展望台へ星空の撮影に行きました(奈良県明日香村)


奈良県の奥明日香にある天空展望台は、「あべのハルカス」が見える珍しい場所。

少し前に「あべのハルカス」を見る為に訪れましたが今回は星空撮影の為に行ってみました。


この展望台は西の空が開けて見えるので、オリオン座が西の空に傾く時間帯を狙うことにしました。

スポンサードサーチ

奥明日香天空展望台について

奥明日香入谷地区にある天空展望台は、2017年に開設されたばかりの標高約450mの展望台です。

奈良県でも「あべのハルカス」を見ることが出来るスポットです。

以前お昼に訪れた記事は下記より。
→奈良県からあべのハルカスが見える!奥明日香の天空展望台へ行ってきました

奥明日香天空展望台の夜空の暗さ

光害マップ

光害マップで見ると数値は0.63。やや明るいですね。
実際に星空を見上げた感じは、明るいものの街中よりは綺麗に見えています。

しかし、この展望台は西側しか視界が開けていません。光害のある方向なので少し辛い所です。

スポンサードサーチ

奥明日香天空展望台の星空の全天写真

360度カメラ(RICOH THETA S)を使用して撮影した奥明日香天空展望台の星空の全天写真です。下記のClick to playをクリックすれば閲覧できます。

奥明日香天空展望台 – Spherical Image – RICOH THETA

奥明日香天空展望台へのアクセス

〒634-0125 奈良県高市郡明日香村大字入谷

駐車場は4,5台は停めれる広さ。駐車場までは結構細い道を通ります。
トイレはありません。

また駐車場から展望台は強烈な坂道を10分ほど歩きます。

駐車場周辺、展望台付近も民家があり。迷惑にならぬよう、静かに過ごしましょう。

スポンサードサーチ

奥明日香天空展望台で撮影した星空の写真を紹介

西の夜景と西の空に傾くオリオン座と冬の星座たち・・・金星も加わって、明るい夜空ですがゴージャスです。

奥明日香天空展望台 夜
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

光害カットフィルターを使用しての撮影ですが、夜景部分が白飛びしていますね・・・ということで、ハーフNDフィルターも使用します。

どうでしょう、白飛びは抑える事が出来ましたが、夜景より手前が黒つぶれしてしまいました。

奥明日香天空展望台 夜景
SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ART

「あべのハルカス」はどこに写っているんだ!という話ですが、多分写っていますが、ここまでの広角レンズですと、どれが「あべのハルカス」か分からないですね・・・。望遠レンズ等を使わないと見えないくらい遠い位置です。
(展望台には備え付けの双眼鏡があるので、それで確認することもできます)


ちなみに、この展望台はそんなに広くはありません。

奥明日香天空展望台 星
SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ART


展望台には桜も咲いていました。

奥明日香天空展望台 桜
SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ART

一通り撮影したので帰ります。すると駐車場まで戻る道でシリウス、オリオン、金星が綺麗に並んでいるのが見えたので撮影しました。こちらも光害カットフィルター、ハーフNDフィルタ―を使用して地上部分を減光しています。

シリウス、ベテルギウス、金星の位置と、地上の光源の位置が一致していて面白い写真かなと・・・。

奥明日香 星空
SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ART

まとめ

大阪の夜景もあり夜空は明るいですが、そこそこ綺麗な星空を楽しめる展望台です。備え付けられている双眼鏡で夜景や星を見るのも楽しかったです。

今回は光害カットフィルターとハーフNDフィルターを使用しました。地上が明るかったり夜景があるところではかなり有効だと思います。

→夜景と星空を撮影!光害カット&ハーフNDフィルターの効果は?

ハ-フNDフィルター 効果

また展望台には自由に書き込みが出来るノートがあります。書き込みに目を通していますと、「色んな思いを持って来られているんだなぁ」と感じ、なんだかホッコリします。

スポンサードサーチ

このブログについて


このブログでは各地での星空撮影記録を記事にし、下記に地域別にまとめています。よろしければご覧ください。

→奈良県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→和歌山県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→三重県の星空撮影記録まとめ記事を読む

奈良県の星空撮影記録カテゴリの最新記事