潮岬 望楼の芝へ星空の撮影に行きました(和歌山県串本町)

潮岬 望楼の芝へ星空の撮影に行きました(和歌山県串本町)


本州最南端である、和歌山県串本町の潮岬(しおのみさき)にある望楼の芝(ぼうろうのしば)へ星空・天の川撮影に行きましたので、撮影記録を記事にしたいと思います。



さすが本州最南端。

光害の少ない感動する程の星空が見えていました。
綺麗な星空に出会えた事に興奮し、撮影中はテンション上がりっぱなしでした。


しかし、照明や灯台の明かりがあり、撮影は難しかった・・・。


いやーでも、ほんと素晴らしかった。


スポンサードサーチ

潮岬 望楼の芝について

和歌山県串本町にある潮岬は本州最南端に位置しています。潮岬灯台などもあります。

今は本州と繋がっていますが、元々は孤立した島だったようです。


本州最南端の先端は「望楼の芝」と呼ばれる約10万平方メートルの広大な芝生が広がっており、キャンプ場なども設営されています。

潮岬 望楼の芝 の夜空の暗さ

潮岬の光害マップ
光害マップ


光害マップの数値は0.53とやや明るめ。

しかし、文句なしの圧巻の星空です。淡く見えにくい冬の天の川もバッチリと肉眼で見る事が出来ました。感動するほどの星空です。

但し、その星空の綺麗さとは不釣り合いなほどに、地上は外灯・施設・灯台の光により、とても明るいです。

スポンサードサーチ

潮岬 望楼の芝の星空の全天写真

360度カメラ(RICOH THETA S)を使用し、望楼の芝の南端で撮影した星空の全天写真です。下記のClick to playをクリックすれば閲覧できます。

潮岬 – Spherical Image – RICOH THETA

潮岬 望楼の芝へのアクセス

〒649-3502 和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

周辺の道は広く、車でのアクセスは良好です。

駐車場:潮岬観光タワー前に広い駐車場があります

トイレ:駐車場内に綺麗なトイレがあります。

スポンサードサーチ

潮岬 望楼の芝 で撮影した星空・天の川の写真を紹介


テントがいくつか張られておりキャンプしている方が数名、芝生内を徘徊されておりました。

カメラで星空を撮影している人は3名ほどしかいませんでした。


駐車場付近は自販機やトイレなどの照明があり滅茶苦茶明るいですが、それでも冬の天の川が肉眼で見える程でこれは凄い場所だな・・・と期待が高まります。


こちらが駐車場で撮影した潮岬観光タワーと星空。

潮岬観光タワーと星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

早速芝生に入って撮影を開始・・・しかし、潮岬観光タワーからの照明が明るすぎ、下記写真のように三脚の影が伸びて写真に写ってしまいます。

影が映りこまない角度を探すのが大変だなぁという印象。

望楼の芝と星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART


照明の影響を受けにくい場所を探しながら、撮影をします。

望楼の芝の天の川
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART
潮岬の星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

芝生の奥に行けば、照明からは遠ざかるのですが、奥には「潮風の休憩所」があり、こちらもガンガンに照明が焚かれています。星空が綺麗過ぎるのに地上は明かりだらけ・・・。

潮風の休憩所の星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART


潮風の休憩所の裏には本州最南端の碑。

本州最南端の碑と星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART


先にはデッキがあり、本州最南端の景色を見渡す事が出来ます。
ここが凄いです。

本州最南端の星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

漁船の明かりがあるものの、吸い込まれそうなほどに真っ暗。もう、宇宙です。
水平線から立ち上る天の川もばっちりと見え、テンションが上がります。

南はとても暗いですが、その逆の北側はとても明るいです。

潮岬の星空
SIGMA 14mm F1.8 DG HSM ART

まとめ

潮岬にある望楼の芝で星空を撮影しましたが、驚くほどに星空は綺麗です。

しかし、灯台、施設、車のヘッドライトなど、様々な明かりがあり芝生内での撮影はやや難しいな、という印象でした。

スポンサードサーチ

このブログについて

このブログでは各地での星空撮影記録を記事にしています。下記に地域別にまとめていますのでよろしければご覧ください。

→奈良県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→和歌山県の星空撮影記録まとめ記事を読む
→三重県の星空撮影記録まとめ記事を読む

和歌山県の星空撮影記録カテゴリの最新記事