【2021年】しぶんぎ座流星群 極大前日に4K60FPSで動画撮影しました

【2021年】しぶんぎ座流星群 極大前日に4K60FPSで動画撮影しました

2021年1月3日深夜に極大、4日明け方にかけて見頃になるとのことです。しかしながら、前日の予報では曇りなので、前日の3日午前2時~3時に見に行ってきました。

スポンサードサーチ

しぶんぎ座流星群の4K60FPS動画

1時間ほどの撮影ですが、カメラには4つ写っていましたので纏めてみました。1分もない動画です。

普段は4K24FPSで撮影していますが今回は4K60FPSで撮影した為、肉眼に近い流星が映りました。流星の数が少なかったにも関わらず、焦点距離24mmの画角によく映ってくれたなぁと・・・。(60FPSだと容量が大きいのでデータ管理が大変)

この動画はノイズ処理はしていますが、さすがSONY a7SⅢ。高感度が強く、月明かりだと十分な明るさですね。
参考記事「SONY a7SⅢで星空撮影して思うこと(星景写真、動画)」

しぶんぎ座流星群の放射点や見る方角など

しぶんぎ座流星群は北側に放射点があり、深夜2時から夜空に表れてきます、
放射点ばかりを見なくとも、全天を見ておけばいいということで色々な方角を見ていました。

ただ、2021年は月も出ているので、月がない方角を見ていました。

ずっと空を眺めていましたが、2時~3時の1時間に3個しか肉眼で見えませんでした。(カメラでは4つ確認)
ふたご座流星群に比べると数は少ないようですが、月明かりで暗い流星などが見えなかったのかもしれません。

スポンサードサーチ

今回の撮影場所はフォレストパーク神野山

今回、しぶんぎ座流星群の撮影場所に選んだのはフォレストパーク神野山です。

・比較的全周囲が開けて見える
・駐車場からすぐに観測できるので、楽。
・標高もそんなに高くないので凍結も心配ないか?
・というか、その辺しか晴れてなかった

神野山での気温は0度。よく乾燥しており、凍結もありませんでした。積雪も路肩にチョロっとある程度でした。

参考記事「展望台から眺める天の川、フォレストパーク神野山から見える星空を紹介します(奈良県山添村)」

人が多ければ上津ダムの土舞台へ行こうと思っていましたが、到着すると星屋さんが数名居た程度。もっといると思ったんだけどなぁ。
参考記事「上津ダムへ星空の撮影に行きました(奈良県山添村)」

あとはちょろちょろと何組か出入りがあった程度。

やっぱり、月が出ていて、極大日でもなければこんなもんかなぁ・・・まぁ、寒いですしね。

というわけで、2021年初の星空撮影はしぶんぎ座流星群の撮影となりました。

YouTubeチャンネル「星を撮りに行く」では撮影記録等を動画で紹介!高評価・チャンネル登録いただけると、とても嬉しいです!

www.youtube.com


動画カテゴリの最新記事