【対策】三脚の石突の緩み・脱落防止を考えてみた

【対策】三脚の石突の緩み・脱落防止を考えてみた

メインで使用している三脚はGitzoのマウンテニア2型4段(GT2542)です。
参考記事:【三脚】GITZO(ジッツオ)マウンテニア2型4段(GT2542)の購入理由や使い方を紹介します

こちらの三脚ですが、脚3本の内、ひとつだけ石突が緩みます。他の石突は大丈夫なので恐らく個体差だと思われます。

今回、ついに石突を紛失してしまいました。スペアパーツを購入しましたが、これが結構いい値段・・・そこで遅れながらも対策を行ったので記事にします。

スポンサードサーチ

三脚の石突の緩み・脱落防止策

今回、対策として使用したのはこちら。パーマテックス(Permatex) 中強度スレッドロッカー(青)。こちらはネジ緩み止め防止剤で完全固定するのではなく、あとから取り外す事も出来ます。なので、使用しても石突を交換する事が可能です。

三脚 緩み 防止

こちらを石突のネジ溝に2滴ほど塗布します。青色の液体になっています。

三脚 緩み 対策

約24時間で硬化するとのこと。

対策結果・・・パーマテックス 中強度スレッドロッカーの効果

石突の緩み止め対策として、パーマテックス 中強度スレッドロッカーを使用して2週間ほど経過。
その間も色々な場所で撮影を行いましたが、緩んだりすることもありません。ガッチリと固定されています。全く問題なさそうです

スポンサードサーチ

中強度スレッドロッカーは取り外し可能なのか?

さて、心配なのは本当に取り外せるかどうか。石突は消耗品でもあるので取り外せないと困ります。2週間ほど経過しているので完全硬化しているので試してみました。

指で掴んでグっと力を入れても全く動きません。緩み止めの効果はかなりありますね。そこでバイスプライヤーを石突に噛ましてみました。

三脚 緩み止め 対策

さすがにバイスプライヤーを使えば軽い力で石突を緩ます事が出来ました。外した感触としては、グニュっとした感じでネジ穴にゴムを噛ましている様な感じ。なるほど、これは緩みそうにない。

三脚 石突 ゆるみ

まとめ

今使用している三脚は1年以上使い続けていますが、ずっと石突の緩みに悩まされていました。撮影中に脱落したことも何度もあり、その度に撮影現場に探しに戻ったりもしていました。また、定期的に緩みチェックをする必要もあり結構手間でした。

今回ついに紛失し、スペアパーツの高い出費を払う事でやっと対策しましたが・・・突を探す手間や時間、心配等をこれで解決できるなら、早く対策しておけば良かったと思うところ。

今回使用したネジ緩み止め材はこちら。

ちなみに、今回使用したバイスプライヤーは通常のプライヤーとは違い、挟んだ状態を固定できるもの。万能工具であり、安いものでも一本持っておくと便利。まぁ、今回の緩み止め防止剤であれば、通常のプライヤーでも十分外せそうな強度でしたけど。

機材・ウェア等カテゴリの最新記事