2020年の星空撮影を振り返って

2020年の星空撮影を振り返って

2020年がもうすぐ終わりを迎えます。
今年、一年間を振り返り思うことを書いてみたいと思います。

スポンサードサーチ

今年も色々な場所に行けたけど・・・

今年は外出自粛等で思うように動けず、特に4月5月という個人的に一番星空撮影が楽しい時期がそうだったので、残念な気持ちはありました。

それでも色々な場所に行けたと思います。行きたいと考えていた所はかなり行けたのではないかと思います。

しかし、まだまだ行けていない所はたくさん。奈良県の有名スポットでも、まだ行けていない所があるくらい。来年はそんなところも、少しずつ行ってみたいと思います。

素晴らしい場所に出えた2020年

今までも沢山素晴らしい場所で星空撮影をしましたが、今年はとくに良い場所に出会えたなぁと思います。

少し紹介すると、こちら。

参考記事:熊野本宮大社旧社地「大斎原」へ星空の撮影に行きました(和歌山県田辺市

2020年の撮影で、もっとも思い出深い撮影になりました。もともとここには春、桜と天の川の撮影に来ようとしていました。

季節は初夏となり、もしかしたら水田のリフクレクションを狙えるかも?と思い訪れると、もう稲は大きく育ち、緑色の草原のように・・・。しかも到着と同時に曇り、その後晴れたのは5時間後。そのころには天の川は南の空に高く立ち昇っていました。

大鳥居に寄り添う様に天の川が立ち昇っていたのが印象的でした。

この写真は想像すらもしていない景色でした。今年一番気に入っている写真と言っても良い写真です。

想像していた通りの写真が撮影出来るのも良いですが、こういう想定外の末、想像を超える景色に出会えるのも、写真の楽しい所ですよね。

スポンサードサーチ

SONY a7SⅢによる、星空動画という新しい表現

写真の様に綺麗に星空を映せないけど、リアリティのある映像を撮影出来るのが、SONY a7SⅢによる星空動画の魅力であると思います。


何処でどんな撮影をしようかと、色々と考えていてワクワクしています。まだまだ考えているだけで実行出来ていないことが沢山ありますが、来年は少しずつでも実行できるようにしたいと考えています。

2020年の星空撮影回数は58回

2020年の星空撮影回数は58回となりました。2018年が46回、2019年が69回ですので、ちょうど間となりました。

4月、5月と外出自粛もありましたが、その他の月で割と良いペースで撮影に行けていたように思います。実際には、もっと撮影に出かけていますが特に成果のなかった撮影(曇りで何も撮影出来ていなかった等)はカウントしていません。

また、一回撮影に行くと2,3か所は回るので撮影場所でカウントすればもっと数はいきます。まぁ、数が多けりゃいいってワケではないのですけど。

今回も、58回分の星空撮影記録を動画に纏めました。

参考記事
【動画】2018年の46日分の星空撮影記録
【動画】2019年の69日分の星空撮影記録


というわけで、今年も当ブログやYouTubeをご覧いただき、ありがとうございました。2021年もよろしくお願いします。


動画カテゴリの最新記事