世界遺産・神の棲む杜、早朝の玉置神社にお参りしてきました【奈良県十津川村】(2019年5月25日)

世界遺産・神の棲む杜、早朝の玉置神社にお参りしてきました【奈良県十津川村】(2019年5月25日)

スポンサードサーチ

玉置神社(たまきじんじゃ)へお参りしました

十津川村 果無集落での星景写真撮影後、少し仮眠をとり、早朝に同じく十津川村の世界遺産・神の棲む杜、玉置神社(たまきじんじゃ)へお参りしてきました。

実は、2度目のお参りで、以前お参りした時は、道に迷い、大変な思いをして到着しました。

というのも、この玉置神社は「呼ばれないと辿り着けない」と噂がある程です。
以前は、大変な思いをして到着しましたので、神計らいがあったのかもしれません。

そんなこともありましたので、今回は少し不安に思いながら向かいましたが、すんなりと到着できてよかったです。

以前も感じましたが、凄い雰囲気のある神社です。巨大な杉が立ち並び、自然への畏怖の念を強く抱きます。

不思議な体験をした


早朝の5時過ぎくらいに到着して、私しか居なかったのですが、拝殿にお参りしたあたりから、近くに人の気配を感じ(ゴソゴソするような音、声のような音)、何度もキョロキョロとあたりを見渡しましたが、誰もいるはずがなく。結局、境内を出て駐車場に出るまで、その気配は続きました。

そして、拝殿の裏側にある神代杉にお参りした後に頭痛に襲われました。これは単純に寝不足なだけかも知れませんが。

以前訪れた時の不思議な体験談


一以前は駐車場からではなく、道に迷いやっと辿り着いた玉置辻というところから山道を歩いて向かったのですが、その山道で祭囃子のような音や、沢山の人が騒いでいる声が聞こえ続け、「神社でお祭りでもしているのかな?」と思いながら、到着するとさっきの騒がしさが嘘の様で、シンと静まり返っていました。



よくパワースポットと言われますが、本当に凄い、何か目に見えないものがある場所なんだと思います。

十津川村 玉置神社(たまきじんじゃ)について

標高1,076mの玉置山の山頂近くにある神社です。
樹齢3000年の神代杉があり、天然記念物に指定されている巨大な杉があります。平成16年には紀伊山地の霊場と参詣道としてユネスコの世界遺産に登録されたようです。駐車場は開けていて、山々を眺望できます。

公式HPより




スポンサードサーチ

十津川村 玉置神社(たまきじんじゃ)の場所について

周りは山に囲まれた場所です。かなり標高の高い位置にあるため、道中は良い景色があります。

駐車場・トイレ

山奥にはありますが、大変広い駐車場になっています。また、トイレも設置されています。

スポンサードサーチ

玉置神社の撮影写真紹介

玉置神社へ向かう途中、綺麗な景色が見れました。ちょうど太陽が昇り、山の上が明るく照らされています。

玉置山からの眺望
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM


駐車場からの眺望です。ここも綺麗ですね。

玉置神社駐車場からの眺望
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

では、いよいよ参道へ。鳥居を潜り歩きます。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


静かな参道を歩きます。ここからが遠いんですよ・・・。徒歩15分くらいでしょうか?

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART



遠いです・・・。

玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM


しばらく歩くと、二手に分かれます。折角なので正規?の参道を歩きます。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


暫くすると、杉の巨木が見えてきます。既に異世界に迷い込んでしまったようです。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

そうして、やっとつきました。手水舎ですが、水が止まっています・・・。

玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM


大杉に向かいます。

玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM

その途中にも巨大な杉が・・・。

玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM


大杉です。写真では分かりづらいですが、めちゃくちゃ大きいです。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

さて、拝殿まで戻ります。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

拝殿にて目を瞑り、手を合わせていると、背中が暖かくなるのを感じました。どうやら日が差してきたようです。

そして、この時から周囲に人の気配を感じるようになりました。見渡しても誰も居ません。バタバタと人が歩くような音や、話し声が聴こえる気がします。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


拝殿の裏にある夫婦杉です。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

そして、これが樹齢3,000年の神代杉です。なんとも言えない雰囲気に圧倒されます。なんと例えていいのか分かりませんが、3,000年という、この杉が過ごした時の流れに思いを馳せていました。(その後、頭痛になります)

玉置神社神代杉
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
玉置神社神代杉
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM
玉置神社神代杉
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM
玉置神社神代杉
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM

玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM



拝殿を後にし、社務所の扉です。

玉置神社社務所
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


お神酒がここにあるようです。

玉置神社社務所
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM


摂社・三柱神社です。

「摂社」とは本社に縁の深い神様や特別の由緒がある神様をお祀りした神社だそうです。

玉置神社摂社・三柱神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM


境内には綺麗な植物が自生していました。

玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM
玉置神社
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM

その他、写真など


玉置神社を後にします。このまま進めば、最初の分岐道に合流し、駐車場につきます。駐車場につくまで、誰かに後をつけられるような気配がずっとしていました。

玉置神社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


以上、玉置神社でした。異世界の様な雰囲気があり、ここは特別な何かを感じます。是非、十津川に訪れた際は立ち寄ってみて下さいね。

YOUTUBE動画にも纏めました。


今回撮影に使用した機材

CANON EOS5DmarkⅣ
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

CANON EOS6D
CANON EF70-200mm F2.8L IS III USM

もはや私の中で安定のレンズ組み合わせ。この二つの組み合わせは本当に使いやすいです。

奈良県(その他撮影記録)カテゴリの最新記事