極大前日のふたご座流星群の撮影に行きました(奈良県川上村)

極大前日のふたご座流星群の撮影に行きました(奈良県川上村)

2020年12月13日 19:30~21:20にかけて、約2時間ふたご座流星群を撮影してきました。極大が14日の午前10時ですので、前日の撮影となります。

場所は奈良県川上村の大滝ダムです。

スポンサードサーチ

奈良県川上村で撮影したふたご座流星群の動画

今回もSONY a7SⅢを使って動画撮影をしました。

早い時間から撮影していたので、ふたご座が顔を出したのは後半で、やはり時間が経つにつれて結構な数が流れていました。

また、撮影中に気づかなった流星が動画に結構写っていました。
1時間半のタイムラプスも上記の動画後半に入れています。

実は前日にもふたご座流星群を撮影に行きましたが、雲、濃霧、雨でボロボロでしたので、今回綺麗な星空で撮影出来て良かったです。
参考記事「2020年ふたご座流星群の撮影に行ってきました(12月13日)」

ふたご座流星群の写真

画面の中央(オリオン座の上)付近に小さな流星が映りました。

ふたご座流星群 川上村

冬のダイヤモンドを撮影していると、タイミング良く流れ星が流れました。(中央付近)

ふたご座流星群 奈良県

こちらは流星ではないですが、大滝ダムの造形が面白いなぁと思い撮影。

大滝ダム ふたご座流星群

スポンサードサーチ

大滝ダムを選んだ理由

今回大滝ダムを選んだ理由は下記の通り

・駐車場と撮影場所が近い(堤防での撮影)
・トイレがある
・とても暗いワケではないが、流れ星を見るなら十分
・そこまで人気スポットではない
・広いのでノンビリ撮影できる

とまぁ、こんな感じです。カメラで撮影されていたのは私以外に一人いました。他、星空を見られに3組ほど訪れていました。

ワチャワチャとしたところで見る流星群もお祭りのようで楽しいですが、静かな時間を過ごすのもまた良いですね。

まぁ東と西の空が開けており、北と南には山があるので全方位見晴らしが良いワケではないですが、まぁ十分です。

参考記事「山間にそびえる巨大ダム、大滝ダムへ天の川を撮りに行く【奈良県・川上村】」

今回の反省点

動画は24mm、14mmの広角レンズで撮影しました。しかし、やはり少し迫力に欠けるので50mmのレンズ等も使っておけば良かったかな?と思いました。

画角が狭くなるので、流れ星が撮影出来るかが難しいですが・・・。

あと、今回の動画はほとんどシャッタースピード1/15秒で撮影しています。これでも流星の動きを撮影するには十分なシャッタースピードですが、次回はもう少しシャッタースピードを早くして、流れ星の動きをスムーズに撮影したいなと思います。

次回の流星群が楽しみだなぁ。

YouTubeチャンネル「星を撮りに行く」も宜しくお願いします。高評価・チャンネル登録いただけると、とても嬉しいです!

www.youtube.com


動画カテゴリの最新記事