岩屋から眺める絶景、世界遺産・鬼ヶ城から見える星空、天の川【星景写真】

岩屋から眺める絶景、世界遺産・鬼ヶ城から見える星空、天の川【星景写真】


三重県熊野市の海岸景勝地である世界遺産・鬼ヶ城(おにがじょう)から見える星空・天の川を写真を交えて紹介します。

スポンサードサーチ

鬼ヶ城(おにがじょう)について

荒波よって抉られた崖のようになっています。見所である千畳敷(せんじょうじき)の足場は意外と平坦で歩きやすいですが、柵などが無い場所もあり、踏み外すと転落してしまう恐れのある、ワイルドな場所です。

また、少し奥地へ進むと道幅が狭くなったり、足場も悪くなるため、注意が必要になります。

沢山の海食洞があり、中には小部屋のような穴もあります。

また、この鬼ヶ城は東を向いていますので、東の水平線から立ち上ってくる天の川を撮影するには最適です。

しかし、南中するころには天の川と岩肌と重なり、撮影が難しくなる可能性があります。


水たまりも出来やすく、リフレクションも狙えます。星景写真を撮るには、まさにベストな場所でオススメです。


また、この鬼ヶ城には山頂に続くハイキングコースがあり、城跡もあるそうです。また桜も咲くそうですので、そこから見える星空・天の川が気になる所です。(私はまだ見れていませんが、いつかチャレンジしたいです)

ちなみに、8月には熊野大花火大会という、鬼ヶ城での花火大会も催されるようですね。三重県では人気3位の花火大会ということで、是非見てみたいものです。

鬼ヶ城の空の暗さ

暗いです。綺麗な星空を見る事が出来ます。少し海岸側に身を乗り出せば北の空・南の空は見えますが、西の空は切り立った崖になっており、全く見えません。

東北の方に街灯等が映り込みますが、夜空への影響は少ないです。

スポンサードサーチ

鬼ヶ城の場所

鬼ヶ城の人の多さ

少し前に訪れた時は、誰も来ないような場所でしたが、2019年3月ごろ行った際は平日の夜にも関わらず20名近くの人が居られ、落ち着いて写真を撮れる状況ではありませんでした。
よく来られる方にお話を聞いた所、ここ最近、某SNSの影響で途端に増えたそうです。

また、年明けの夜、十名ほどの人が居ました。初日の出待ちか何かは分かりませんが・・・。

今は少し訪れる人数も落ち着いているかもしれませんが・・・。

スポンサードサーチ

鬼ヶ城で撮影した星空・天の川の写真を紹介

こちらは東口の駐車場から撮影した星空です。

鬼ヶ城の星空
SAMYANG 14mm F2.8

こちらは2018年3月に撮影したもの。誰一人いない中での撮影でした。

水平線から浮かび上がる天の川銀河。

鬼ヶ城の星空と天の川
SAMYANG 14mm F2.8

だいぶ立ち上ってきました。少し明かりが気になりますが。夜空への影響は少なそうです。

鬼ヶ城の星空と天の川
SAMYANG 14mm F2.8

また、遠くの街明かりも、岩場を上手く使い、隠す事が出来ます。

SAMYANG 14mm F2.8

鬼ヶ城の星空と天の川
SAMYANG 14mm F2.8

かなり天の川が濃い場所です。

鬼ヶ城の星空と天の川
SAMYANG 14mm F2.8

これは2019年の元旦、年明け早々に初月の出を撮影したものです。

鬼ヶ城の星空と初月の出
SAMYANG 14mm F2.8

こちらは南の空を撮影した写真。岩が屋根のように覆いかぶさっているのが分かります。岩場が明るく映っているのは、現像によるものでもありますが月明かりの影響です。

鬼ヶ城の星空
SAMYANG 14mm F2.8

これは少し岩場を降りて、見上げる様に北斗七星を撮影しました。月明かりが良い具合に岩場を照らしてくれています。

鬼ヶ城の星空
SAMYANG 14mm F2.8

ここからは2019年3月の写真です。水たまりがあるので、リフレクションが狙えます。この正面に天の川が水平線から登ってきますが、それまでに人が溢れて撮影どころではなくなったので、撮影出来ませんでした。

鬼ヶ城の星空
SAMYANG 14mm F2.8

こちらは個室のような洞窟から。この先に天の川が昇ってくるので、面白い写真が撮れそうですね。

鬼ヶ城の星空
SAMYANG 14mm F2.8

昼の写真も参考までに。もちろん、夜だけでなく昼間も素晴らしい場所です。

鬼ヶ城
SAMYANG 14mm F2.8
鬼ヶ城
SAMYANG 14mm F2.8

まとめ

人気スポットであり、かなり人が多い鬼ヶ城ですが、最高の星景写真が撮れます。是非、リフレクションを狙ったり、独特な地形を生かした写真を撮りたいですね。

スポンサードサーチ

撮影に使用した機材

SAMYANG 14mm F2.8
CANON EOS6D

鬼ヶ城は結構開けているので、岩の天井をと星空を撮るには広角が撮りやすいです。コストパフォーマンスも高く、良いレンズです。

三重県(星空スポット)カテゴリの最新記事