【兵庫県三木市】黒滝に行ってきたよ【滝・撮影スポット】

【兵庫県三木市】黒滝に行ってきたよ【滝・撮影スポット】

GW(ゴールデンウィーク)もあと二日という時、そういえば、このGW(ゴールデンウィーク)は星撮りに大台ヶ原行ったりしたくらいで、ほとんど自宅でワークしていたなぁと思い、思い立って兵庫県の黒滝へ行ってきました。


兵庫県三木市 黒滝について


兵庫県三木市にある黒滝は 美嚢川にある滝で、落差4m、幅30mになります。周辺は割と整備されている印象ですが、そこまで水質が綺麗な感じではなく、少しだけ臭いもありました。滝つぼあたりには鯉が泳いでいます。

兵庫県三木市 黒滝の場所

駐車場

駐車場はありません。トイレもありません。駐車場については三木市ホームページでは山田錦の館に停めるよう書かれているので、そこに停めさせて頂きました。道路沿いを歩いて行けば、県道17号線を徒歩10分ほどで到着します。


山田錦の館はこちら

兵庫県三木市 黒滝の撮影写真紹介など

山田錦の館に車を停め、県道17号線を歩きます。 長閑な雰囲気が漂う中、こんな看板が。

兵庫県黒滝の看板
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

良い天気で歩いていて気持ちよかったです。

県道17号線
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

すると今度は橋の上でこんな看板が。小さいので見落としてしまいそうなります。

兵庫県黒滝の看板
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

橋の下へ降りていきます。

兵庫県黒滝へ向かう階段
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

階段を降り、左へ曲がると可愛らしい鯉のぼりが!訪れたのが5月5日のこどもの日だったからですねー。

兵庫県黒滝の鯉のぼり
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
兵庫県黒滝の鯉のぼり
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


可愛らしいのに紛れて本格的なやつも居た。

兵庫県黒滝の鯉のぼり
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


狐の顔が特徴的な像が置かれている社があった。

兵庫県黒滝の社
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


歩いて行くと見えてきました。思ってたより幅広いです。そして今日は水量が少ないですねー・・・。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
兵庫県黒滝の鯉のぼり
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


こんな看板もあります。

兵庫県黒滝の看板
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

滝に降りて近づいてみた。ほんのりと臭います・・・。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


これを露光を長くして撮影すると、こうなるわけです。シャッター速度0.3秒くらいです。流れ落ちる滝が糸のようになって綺麗ですね。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

ホワイトバランスを蛍光灯にして寒色系にします。すると、滝らしい涼やかで静かな雰囲気に仕上がります。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


黒滝に上手い具合に太陽が入ってきた。この光芒、ゴーストを上手く使おうと思ったが、私にはどうすることも出来なかった。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART
兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

黒滝を正面から撮影してみる。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


さて、頑張って対岸へ渡ります。長靴必須ですよ!防水ブーツを常備している私には問題なかった。

兵庫県黒滝
SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM ART

野焼きが・・・結構写真に映り混んでしまいます。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


こっちからの方が綺麗に滝が撮れます。(未加工)

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


上記の写真はほぼ撮って未加工の写真ですが、現像ソフト「ライトルーム」で思いっきり加工していきます。(ほかの写真も基本的には現像ソフトは使っていますが、そこまで加工していません)

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART

かすみの除去を使い、ドラマチックに仕上げる。時間は夕暮れ時なので、少しだけ雲が焼けているのが強調されました。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


ちょっとレタッチやりすぎな感じですが。

兵庫県黒滝
SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ART


星が出るまで待とうか、とも思ったのですが、雲が多いので退却します。ここは日の出や朝焼けと一緒に撮るといい感じになりそうですね!もし機会があるならばチャレンジしてみたいです!


あと、何組か来られてましたが、皆さん手持ちスマホで撮影していて、


「なんか思ってたのと違うー」


と、仰っていましたが、恐らく滝を糸状に撮れていない事を言っているのだと思います。

私はスマホを持っていないので設定できるか分からないですが、シャッタースピードを1秒付近で撮影すれば、滝が糸のように映ります。

シャッタースピードを遅くすると、写真が明るくなりすぎるので、ほかのパラメーターの調整(ISO感度を下げる、F値を絞る)が必要になってきます。また、スローシャッターとなると手持ちではブレてしまいますので、三脚等で固定する必要があります。


ちなみに、今回私が撮影した上記の写真は1.3秒~1/8秒で撮影しています。

F値を最大に絞って(F16)、それでいい具合の明るさに撮影出来たのがこの付近であったからなのですが。


今回撮影に使用した機材について

カメラはCANON EOS5DmarkⅣで、レンズはほぼ、SIGMA 24-35mm F2 DG HSM ARTのみで撮影を行いました。広すぎたり、狭すぎたりと思う事もなく、問題なくいけました。また、歩きながら何かを撮ったりするのも楽です。

今回はF値を絞って対応しましたが、絞り過ぎによる画質の劣化の防いだり、またもっとシャッタースピードを遅くするため、NDフィルターもやっぱり必要だと思いました。

兵庫県(その他撮影記録)カテゴリの最新記事