倉橋ため池から見える星空を紹介します(奈良県桜井市)

倉橋ため池から見える星空を紹介します(奈良県桜井市)

奈良県桜井市にある倉橋ため池に星空を撮影にいきました。

結論から書きますと、明るすぎて天体観測には全く向いていません。というか、桜井市自体が光害がありすぎて星が綺麗に見える場所ではありません。

もちろん、天の川も肉眼では見えません。ただ、湖面に写る星のリフレクションや、うっすらとした夏の天の川を撮影する事が出来ました。

※駐車場付近には民家があります。騒いだり、物音を立てたりすると迷惑になりますので、夜中に訪れる場合は静かにお願いします。

スポンサードサーチ

倉橋ため池について

1957年(昭和32年)に完成された奈良県最大のため池だそうです。2005年(平成17年)には、現在のように「倉橋ため池ふれあい公園」の開設や、周辺の整備がされました。外周を歩いて一周できるようになっています。

バス釣りをされている方もそれなりに居られますし、昼間はため池のが外周を散歩している方も居られます。高校生がカヌーで練習もしているので、時間によっては練習風景も見る事が出来ると思います。

また国道166号線から見ると、大きな字で「くらはし」と書かれているのが目を引きます。

倉橋ため池の場所

倉橋ため池ふれあい公園がありますが、今回は倉橋防災ダムの方にある広場に車を停めて、そこから撮影しました。 ただし、こちらの駐車スペースは民家が近くにありますので静かにしてください。騒いだり、アイドリング音なども迷惑になります。

スポンサードサーチ

倉橋ため池の夜空の暗さ

少しだけ奥まった所にあるので、町中で見る星空よりはやや暗いですが、夏の天の川を肉眼で見ることが出来ませんでした。ただ、写真にはうっすらと写すことが出来ます。

光害マップ

光害マップで見てみると、その明るさが良く分かるでしょう。しかし、この明るさでもカメラでは写す事が出来る、というのが驚きでした。

倉橋ため池で撮影した星空を紹介

歩道からため池をのぞき込むように撮影する事が出来ます。JPEG撮って出しだとこの程度です。


レタッチでなんとか持ち上げます。(以下レタッチ写真となります)

この日は風がなく、湖面が波打っていませんでした。湖面に写った星を写真で捉える事が出来ました。

ピントを手前にして、星をボカすとそれなりの存在感に。

流石に天の川は水面には映りませんが、星はそれなりにリフレクションしているようです。


階段を下り、見上げるとちょうど階段の中心に天の川が立ち上っていました。


肉眼では見えませんが、確かにそこに存在している天の川・・・カメラを使うとみる事が出来ます。これも、カメラの面白い所ではないでしょうか。



こちらは北側の空。かなり明るいです。

これは、今回紹介している場所とは違うポイントで撮影したものですが、カーブミラーにオリオン座がいい具合に収まってくれました。

スポンサードサーチ

まとめ


夜空が明るすぎて肉眼で天の川は見えません。天体観測には不向きでしょう。

また、周辺は民家があるので騒いだりすると迷惑です。ガッツリとした天の川の撮影には向いていませんが、街灯もありませんので、気軽に星空撮影を楽しむには良いんじゃないでしょうか。



奈良県各地の星空を紹介しています。こちらの記事もご参考下さい。
有名所から穴場まで!奈良県の星空、天の川の撮影スポットを紹介!【星景写真】

奈良県(星空スポット)カテゴリの最新記事