【レビュー】HAKUBAのスピード(速写)ストラップ を使ってみた感想【オススメ】

【レビュー】HAKUBAのスピード(速写)ストラップ を使ってみた感想【オススメ】

HAKUBAのスピードストラップ 一眼レフ用 ブラック( KST-62SS38BK)を暫く使ってみたので感想を書いてみたいと思います。



簡単にストラップの長さを変えたい!

長いストラップが欲しい



という方にオススメのストラップです。



スポンサードサーチ

HAKUBA スピードストラップの購入経緯


CANON EOS5DⅣ、6Dのカメラを使用していますが、純正ストラップは長さを変える事が出来ません。

カメラを二台、純正のストラップで首から提げると、ストラップが同じ長さなので当然、ぶつかりあってしまいます。


そこで、片方を長いストラップにし、カメラ同士が衝突するのを回避しようと考えました。


また、ただ長いだけでは使いにくいので、長さ調整も簡単に出来そうなHAKUBA スピードストラップを選びました。

HAKUBA スピードスラップを触った印象


スルスルとした手触りはシートベルトそのものです。
頑丈そうなので安心して使えそうです。

縫製の粗さを指摘するレビューを見かけましたが、そんな印象はありませんでした。

スポンサードサーチ

HAKUBA スピードストラップの長さ

最短 約1,150mm
最長 約1,600mm

その差 450mm。調整幅はなかなかです。


短くした状態

hakuba スピードストラップ

長くした状態

hakuba スピードストラップ

HAKUBA スピードストラップの長さ調整

短くする方法

この様に、Dリングを上に、タブを下に引っ張れば短くなります。

hakuba スピードストラップ

長くする方法

基本的にはタブを下に向けて引っ張るだけで伸びますが、ストラップの掛け方等によっては、上手くいきません。


そこで、下記写真の様にDリングとタブを下に引っ張ればスムーズに出来るので、私はこの方法で長くしています。

hakuba スピードストラップ



ストレスも無くスムーズに調整可能!





スポンサードサーチ

HAKUBA スピードストラップを実際に身に着けてみた

身長177cmの私が実際に装着してみました。

短くした状態

ちょうどお腹の位置に来ます。長さ的な感じは純正のストラップとさほど変わりません。

hakuba スピードストラップ


一番長くした状態

骨盤よりさらに下にカメラが来ます。

hakuba スピードストラップ


かなり調整幅があるのが分かりますね。


タスキ掛けも楽に出来ます!




HAKUBA スピードストラップの使用感

とくに悪いという感じはありません。

勝手に長さが変わったりすることもありませんし、肩が痛くなる事もありません。


また、ストレスなくスムーズに長さ調整が出来るのも有難いポイントです。


そして、購入の目的であったカメラ同士が衝突の回避も、問題なくクリアできました。

スポンサードサーチ

HAKUBA スピードストラップの気になる点


当たり前ですが長さを変える機構がある分、純正ストラップより嵩張ります。バッグに収納する際も少し気になります。


まとめ


値段もかなりお手頃な感じなので、正直どうかな、と思っていたのですが、全然大丈夫でした。

長さ調整が簡単に出来て、長いストラップが欲しい、という方にはオススメで、私も実際にしようしていて満足しています。

とくに、カメラを二台持ちしている人にも、オススメです。


ピークデザインのアンカーリンクスがあれば、スムーズに脱着が可能です。というか、マストアイテムですね。

機材カテゴリの最新記事