Canon EOS5D mark4 を買った話とCANON EOS6Dとのちょっとした比較

Canon EOS5D mark4 を買った話とCANON EOS6Dとのちょっとした比較

Canon EOS5D mark4 を買ったので、買うまでの話と6Dとの比較を書いてみます。比較に関してはまだ触り始めですので参考程度に・・・。

スポンサードサーチ

このミラーレス時代に一眼レフCANON EOS5Dmark4を買う

星景写真を撮っていると、タイムラプス撮影や軌跡写真のために、インターバル撮影をしたくなります。しかし、インターバル撮影をしていると、カメラが固定されてしまうので、いろいろな構図が撮れなくなってしまいます。ですので、カメラを2台で運用が私的には理想かな、とずっと思っています。

実は、星景写真を始めた時、オリンパスのE-PL6というマイクロフォーサーズのミラーレス機を使っていたのですが、天の川を満足のいく画質で撮りたい為、フルサイズ機のCanon EOS6Dを購入しました。(2018年2月ごろ)

その後は、E-PL6をインターバル用として、CANON EOS6Dとの2台体制で星景写真を撮っていました。レンズ、カメラ本体、三脚も軽いのでどこに行くにもついでに持っていくのが苦痛になりませんでした。

しかし、やはりフルサイズで軌跡、タイムラプスを撮影したいという気持ちが高まってきて、そんな中、Canonからフルサイズミラーレス EOSRが発売されるということで、E-PL6から乗り換えを決意し、善は急げとE-PL6とそのシステム全てを手放したんですね。

で、いざEOSRが発売してレビューを読んでいると、どうも高感度耐性が弱いとの事で、星景写真を中心に使用を考えていた私にとっては少し買うのをためらってしまいました。もちろん、これから発売されるミラーレスの最新機種、RFマウントのレンズなど、期待して待っていれば絶対良いのは出るのだと思うのですが、まず、発売したとして手が届く金額ではなさそうだろうなぁと思い、EOSRを買うために貯めていたヘソクリで現行のモデルから選定を考えました。

まず、ニコンのZ6やソニーのα7等、気になるカメラがあるのですが、手持ちのレンズがすべてEFマウントで、もちろんマウントアダプターを付ければ使えるのですが、少しばかりマウントアダプターに抵抗があり、やはりEFマウントの機種からの選択になるのかなと・・・あと、CANON EOS6Dと使い勝手があまりに違うと、なんかストレス感じそうな気がして、やはりCanonの機種から選ぶべきだなぁと思ったのです。まぁ、E-PL6はなんのストレスもなく使い分けていたので、結局は慣れなんですけどね

星景写真においてはCANON EOS6Dが不満ということはなかったので、星景写真を撮るだけの目的であれば、CANON EOS6Dも選択肢としてありました。しかし、星景写真以外の撮影において、連射速度がもう少し欲しかったり、AFが辛い場面が多かったり、少しステップアップしたいなぁと思ってたんですね。あと、普段使わないレンズをもっと使いたいので2台あれば付け替えの手間なく、レンズを活用していけるなぁと…。

私が知っている星景写真を撮っている人でも、結構CANON EOS5Dmark4を使っている人がいて、やっぱりこれかなぁと・・・このミラーレス時代にレフ機を買う事にしたんですよ。

まぁ、いろいろ書きましたが、5Dmark4って書かれてるストラップが凄く憧れだったんですよね。いやもう、選定理由はほぼソレです。値段も徐々に落ちてきていますしね。でもやっぱ高いっす。

購入したCANON EOS5Dmark4

でも、買いました。

軽く触ってみた最初の感想(主にCANON EOS6Dとの比較)

CANON EOS5Dmark4とCANON EOS6D

・CANON EOS6Dより少しばかり大きいです。重さは思っているよりは重くないですが、やはり重たい。長時間持ってるとジワジワきそう。でも、マッシブでカッコイイ

・CANON EOS6DにはSETボタンの回りにキーがあって、それでカーソルを動かしますが、CANON EOS5Dmark4それがついてません。なんでや。少し離れた位置にマルチコントローラー(スティック)が付いていますが、これでカーソルの移動をさせて、またSETボタンまで親指移動させて・・・って、ちょっと辛い。使い方が悪いんでしょうか。

・液晶がタッチパネルになって、感覚的に操作できるし、AFもこれで狙えるので感動してたけど、よく考えたら撮影中はいつも春夏秋冬必ずグローブ付けているので反応しないことに気づいた。(買う前に気づけって話ですが)なんかいい方法考えないとな・・・。 

・再生ボタン、拡大のボタンの位置が違う。これは知ってたけど、CANON EOS6Dに慣れているので結構戸惑う。

・MFでもファインダーでピント合わせやすい気がする。

・シャッター音はガシャコンっていう感じのCANON EOS6Dのが好み。でも静かに撮影したい場合はCANON EOS5Dmark4のが良さげ。

・インターバル撮影機能があるので、CANON EOS6Dのように必ずしもリモコンが必須というわけではなく、これは有難い。

・暗い所に行くと自動で液晶を調光してくれる。これは地味に便利。

・シャッターボタンのそばにカスタムボタンがあって、設定次第では凄く良さげ。

・やはり違う機種なので、まったく同じ操作感で出来るということは無かった。実際、星景写真撮影していて結構戸惑っていました。

・軽く撮りに行く程度ならCANON EOS6Dを持ち出しそう。

 とりあえず最初に感じた事を書いてみました。全ての機能を知り尽くしているわけではないし、まだまだ使い込んでいく必要があるのでこれからですが、最初の感想ってことで・・・。

スポンサードサーチ

カメラが2台あることで出来そうな事(現時点での想像)

星景写真の場合

・インターバル撮影と普通の撮影を同時に出来る。

・時間勝負の星景写真、一番使いたいレンズ、色々試したいレンズを同時に撮影できる。

星景写真以外での撮影の場合

・メインで使いたいレンズと、サブで使いたいレンズをカメラ2台にセットしてカメラを2台首から提げる。最近どこに行くにもCANON EF70-200mm F2.8L IS III USMばかり付けていました。だって望遠ズームめっちゃ便利なんですもの。他使いたいレンズもあるんですが付け替えるの面倒なので・・・でもこれで使用頻度をぐっと上げていけるかな。首いわすかも知れませんが。

ああ、この程度しか思い浮かばないけど、私にとっては結構重要なポイントです。

星景写真のCANON EOS6Dとの比較

自分にとって一番気になるのはやはり星景写真を撮る上で、どれほどCANON EOS6Dと差があるかということ。いろいろ調べているとそこまで不安要素はないんですが、一応自分でも検証してみました。

検証条件

レンズ SAMYANG14mm F2.8

絞り F2.8

シャッター速度 30sec

RAWで撮影

長秒時露光のノイズ低減 OFF

高感度撮影時のノイズ低減 強め

高輝度側・階調優先 OFF

ホワイトバランス オート

ISO 3200、6400、12800の三枚撮影(ISOだけ変える)

いつもやってる通りにライトルームで現像(ISO3200の写真を基準として明るさを合わす。ノイズ処理はしない)し、同じ設定を全ての画像に反映させて比較するというやり方。

まずはISO3200同士での比較。上が6D、下が5D4

CANON EOS6D

f:id:Pyth:20190310183119j:plain

CANON EOS5Dmark4

f:id:Pyth:20190310183350j:plain

次はISO6400での比較。同じく上が6D、下が5D4。

CANON EOS6D

f:id:Pyth:20190310183109j:plain

CANON EOS5Dmark4

f:id:Pyth:20190310183339j:plain

最後はISO12800

CANON EOS6D

f:id:Pyth:20190310183113j:plain

CANON EOS5Dmark4

f:id:Pyth:20190310183343j:plain

如何でしょうか・・・ぶっちゃけこのサイズだとよくわからんですね。大きな画像でみると、少し、CANON EOS5Dmark4の方が引き締まった様な印象を受けますし、空の色が均一になっているように思います。(CANON EOS6Dの方は画面中央の明るい空から上の暗い空にむけて、色ムラ(紫、緑、青の層の様なの)が確認出来る)

あと、現像の仕方の問題かもしれませんが、CANON EOS5Dmark4のが地上のコントラストが強いですね。それも引き締まって見える要因かも。 

拡大して切り出して並べてみました。

CANON EOS5Dmark4とCANON EOS6Dとの比較

これだとわかると思いますが、ISO3200時は、全体的にCANON EOS6Dのがぼやっとしてる気がしますね。これがCANON EOS5Dmark4のが引き締まって見えていた所の要因かもしれません。ノイズに関してはまぁ同等みたいな感じですね。

しかし、ISO6400となるとボヤっと感の差は縮まり、ほぼ同等か、少しだけCANON EOS5Dmark4のがマシかな?という感じです。ISO12800もノイズはほぼ同等か、少しCANON EOS5Dmark4が落ち着いてるか、って感じでしょうか?

総合的に見るに、CANON EOS5Dmark4の方が良い結果になるのかな。ただ、粗探しのように見てこんな感じなので、星景写真においてCANON EOS6Dも全然悪くない機種というのが改めて分かります。CANON EOS5Dmark4に関してはまだまだ使い始めでこれからなので、気付いたことがあればまた記事にしたいと思います!

これからはこの2台を、大切に、末永く使っていきたいと思います!

あ、あと当たり前の事ですが新しいカメラを買ったらファイルの形式をしっかり確認しないとです!私は星景写真は基本RAWですが、CANON EOS5Dmark4で撮影に入る前にRAWファイルに変更しないといけないことを、ギリギリで気づきました。

機材カテゴリの最新記事